会社案内

HOME > 会社紹介 > グループ沿革

グループ沿革

サカイグループ

創業以来、産業用繊維資材のパイオニア企業として幅広い分野で貢献してきたサカイ産業株式会社です。 当社の半世紀以上にわたる歴史をご紹介いたします。

1918年〜 草創期

大正7(1918)年 産業用織物の工業化にともない創業
昭和14(1939)年 ガラス繊維の製織技術の開発に着手
昭和26(1951)年 ガラス繊維織物の量産化に成功

1955年〜 株式会社として設立

昭和30(1955)年 酒井産業株式会社設立
昭和37(1962)年 工場を島田市細島に移転、拡張
昭和42(1967)年 ガラス繊維強化プラスチック(FRP)の開発、生産を開始

1968年〜 創業50年・円熟期を迎えて

昭和43(1968)年 本社を島田市細島に移転
昭和44(1969)年 資本金1,000万円に増資
昭和47(1972)年 炭素繊維の織物および成形加工の研究開発に着手
昭和49(1974)年 複合材料事業部門開設
昭和51(1976)年 資本金2,000万円に増資

1977年〜 グループ会社化

昭和52(1977)年 サカイ・コンポジット株式会社を合弁設立
昭和56(1981)年 大型FRP成形工場完成(第3工場)
平成元(1989)年 商号をサカイ産業株式会社に変更

2000年〜 さらなる飛躍を目指し

                                                                                                     
平成12(2000)年 サカイ産業株式会社 ISO9002:1994取得
サカイ・コンポジット株式会社 御請第1工場を静岡県島田市御請に開工
平成16(2004)年 サカイ産業株式会社 岩手藤沢工場を岩手県一関市(旧藤沢町)に開工
平成17(2005)年サカイ・コンポジット株式会社 船木工場を静岡県島田市船木に開工
平成20(2008)年サカイ・コンポジット株式会社 御請第2工場を静岡県島田市御請に開工
平成22(2010)年サカイ産業株式会社 ISO 9001:2008移行
サカイ・コンポジット株式会社 ISO 9001:2008移行
   CT天板及びCRカセッテ板の設計・開発及び製造
   たわみ板/トレカラミネート/傘骨/サイレンサー及びCF織物の製造
平成23(2011)年サカイ産業株式会社 JISQ 9100:2009取得
平成25(2013)年サカイ・コンポジット株式会社 ISO 9001:2008 登録範囲を全品種に拡大
平成27(2015)年サカイ産業株式会社 ISO 9001:2008 登録範囲変更
   産業用繊維資材の設計・開発及び製造
JISQ 9100:2009 登録範囲変更
   航空及び防衛分野に使用される複合材製品の設計・開発及び製造

ページのトップへhomeへ


複合材料のパイオニア企業 サカイグループ